豊かな自然を満喫!水と緑の森林公園

総面積76haの広大な敷地内には、びふか温泉自慢の天然温泉やキャンプ場のほか、テニスコートやカヌーポート場、パークゴルフ場などのアウトドア施設も揃っております。
キャンプ場すぐそばのチョウザメ館では、普段なかなか目にすることのできないチョウザメを間近でご覧いただけます。豊かな緑に包まれながら身体を動かし、潤いと安らぎを感じてくださいませ。

びふかアイランド

びふかアイランド敷地案内図

写真:キャンプ場

1キャンプ場

大自然に囲まれたキャンプ場。キャンプファイヤー広場も完備されており、旅の思い出作りに最適です。

開設期間 5月上旬~10月下旬
受付時間 チェックイン:8:30~
チェックアウト: ~翌15:00
使用料 大人(18歳以上):300円
小人(小学生):150円
幼児(未就学児童):無料
設備使用料 テント/(3~4人用)1張り・1夜 :1,050円
毛布/1枚・1夜 :310円
マットレス/1枚・1夜 :100円
お問合わせ TEL:01656-2-3688(管理棟)
写真:オートキャンプ場

2オートキャンプ場

三日月湖を望む開放的なロケーションにありながら、車で手軽にアウトドアを楽しめます。AC電源や水道も完備しております。

開設期間 5月上旬~10月下旬
受付時間 チェックイン:13:00~
チェックアウト: ~翌12:00
使用料 1泊・1サイト(1台):2,500円
設備使用料 テント/(3~4人用)1張り・1夜 :1,050円
毛布/1枚・1夜 :310円
マットレス/1枚・1夜 :100円
お問合わせ TEL:01656-2-3688(管理棟)
写真:美深チョウザメ館

3美深チョウザメ館

世界3大珍味のキャビアで知られ、生きた化石とも呼ばれているチョウザメを無料で見学することのできる施設です。

開園時間 9:00~17:00
休館日 毎週月曜日
入館料 無料
お問い合わせ TEL:01656-2-2595(美深チョウザメ館)
写真:カヌー体験

4カヌー体験

三日月湖でカヌー体験ができる、人気の高いアクティビティ。上級者には、天塩川の川くだり体験ツアーもご用意しております。詳細はコチラ(運営元のサイトにリンクします)

実施期間 4月下旬~10月下旬
カヌー使用料(1時間) 大人(18歳以上):520円
小人(4歳~小学生):310円
お問い合わせ TEL:01656-2-3688(管理棟)
写真:パークゴルフ場

5パークゴルフ場

天塩川に並行するような桜コースはハーフ9ホールで、初心者も上級者も楽しめるコースになっております。用具のレンタルも行っておりますので、手ぶらでも気軽にプレイしていただけます。

実施期間 5月上旬~10月下旬
使用料 一般:100円
高校生:100円
小中学生:無料
用具貸出料 1セット310円(クラブ、ボール各1)
お問い合わせ TEL:01656-2-3688(管理棟)
写真:ターフゲレンデ

6ターフゲレンデ

人工芝でできたターフゲレンデは、夏でもそり滑りなどのアクティビティをお楽しみいただけます。びふかアイランド内の管理棟では、ボブスレーの貸出しも行っております。

実施期間 5月上旬~10月下旬
貸出遊具 ターフゲレンデそり/1台:210円
お問い合わせ TEL:01656-2-3688(管理棟)
写真:テニスコート

7テニスコート

園内には本格的なハードテニスコートも2面ご用意。初心者から上級者までどなたでも気軽にテニスをお楽しみいただけます。シーズン券もございますので、是非日々の鍛錬にもご利用くださいませ。

実施期間 5月上旬~10月下旬
使用料 一般:50円
高校生:30円
小中学生:20円
用具貸出料 1セット310円(ラケット、ボール各1)
お問い合わせ TEL:01656-2-3688(管理棟)
写真:小運動広場

8小運動広場

ビーチバレーやミニバレー、ミニサッカー場も完備。ボールなど各種用具の貸し出しも行っております。大自然の中、ご家族やグループで身体を動かし、交流を深めてください。

実施期間 5月上旬~10月下旬
遊具貸出料 サッカーボール:210円/個
バスケットボール:210円/個
ビーチバレーボール:210円/個
お問い合わせ TEL:01656-2-3688(管理棟)

周辺観光情報

写真:道の駅びふか

1道の駅びふか

びふか温泉の裏にある美深の道の駅。洋風の城を模したようなお洒落な建物内では、美深の特産品を多数取り扱っております。

写真:松山湿原

2松山湿原

北海道自然環境保全地域に指定されている高層湿原の頂上では、幾百年もの歳月に耐えたアカエゾマツ、ハイマツが一面に生い茂り、見事な姿を見せてくれます。

写真:仁宇布の冷水

3仁宇布の冷水

平成の名水百選にも認定されている、ミネラルたっぷりのまろやかな水。真夏でも6度の冷水が湧いており、木道の整備もされているので直接飲むことが可能です。

写真:深緑の滝

4深緑の滝

仁宇布地域に点在している十六滝のひとつで、林道の奥を進んだ沢の縁からその姿を望むことができます。落差約11mを豪快に流れ落ちる滝の光景は圧巻です。

写真:雨霧の滝

5雨霧の滝

雄大に流れる、存在感のある滝の落差は6m。辺りは真夏でも涼しく感じるほどです。

写真:女神の滝

6女神の滝

横柱状節理岩を階段状に流れ落ちる姿が印象的な女神の滝は、車で行くことも可能なため、どなたでも気軽に自然のマイナスイオンを感じることができます。

写真:トロッコ王国美深

7トロッコ王国美深

「日本一の赤字ローカル線」として全国にその名を知られた、旧国鉄・美幸線。その線路をトロッコで進む”走る森林浴”は、普通免許があれば運転することも可能です。

写真:函岳

8函岳

オフロードライダーに人気の、山頂まで車で行くことができるコース。晴天時、山頂からはオホーツク海や日本海に浮かぶ利尻富士を大パノラマで眺望できます。